パーソナルカラーで楽しむ秋②パーソナルカラーとは~イエベ(スプリングタイプとオータムタイプ編)~

こんにちは。

今回はパーソナルカラーについて。

 

前回イエベ・ブルべについてを知り、改めて

人の肌色や瞳、髪の色など、その人が本来からもつ色があることを知ったので、

知ることで第一印象にも大きく影響するので、早速見ていきます。

 

目次

 

1.パーソナルカラーとは

出展元:COLORS

大きく分けると3つ部類に分けることができるパーソナルカラー。

①パーソナルカラー2ベース分類

②パーソナルカラー4シーズン分類

③パーソナルカラー4シーズン分類16タイプ分割

 

①は前回ブログでご紹介したイエベとブルべについて。

②と③を綴っていきます。

 

2.パーソナルカラー4シーズン分類

4グループチャート

出展元:株式会社パーソナルビューティーカラー研究所

 

イエベとブルべに加えて、季節で分けたカラーで分類しています。

4タイプに分けてみても、相性の良い色と肌馴染みがよくない色があるので、参考にメイクやファッションに取り入れていきたいですね。

 

4つのパーソナルカラー季節ごとでも、その人の持つ肌や瞳の色、髪など本来の特徴や相性の違いがあったり、イエベ系(スプリングとオータムタイプ)とブルべ系(サマーとウィンタータイプ)でも異なってくるので、別にみていきます。

3.パーソナルカラーの季節ごとタイプ部類分けした特徴や相性

~イエベ(スプリングタイプとオータムタイプ)~

 

◎スプリングタイプ

出展元:株式会社パーソナルビューティーカラー研究所

全体に明るめなカラーで、いつまでも若々しく、キュートな魅力あふれる可愛らしい方が多いのが特徴です。芸能人で言うと、西野カナ・本田翼・蛯原友里君島十和子さん。確かに明るい色合いや雰囲気は似ているような印象です。

 

◎本来の特徴

肌

髪&瞳

出展元:株式会社パーソナルビューティーカラー研究所

肌は明るいアイボリー系、ピンク系の方も。

髪&瞳は黄みのライトブラウン系。

 

◎オススメカラー

春のお花畑を連想させるような明るく透明感のある色がお似合いで、オレンジやイエロー、黄緑といったビタミンカラーや、ジャケット・コートなどはベージュやキャメル系で明るい髪や瞳の色をより引き立てる相性です。

 

◎NGカラー

くすみのある色や暗く重苦しい色はNGで、特にダークグレー系やブラックは本来のもつ透明感を消してしまうので避けたほうがベターです。

 

◎似合うメイク

アイシャドーカラー

ピーチやパステルイエローグリーンなどの明るい色がお似合い。
ブラウンなら黄みのアーモンドブラウンの濃淡で。

チークカラー

ライトオレンジ、ピーチピンク系で血色をプラスして。

リップカラー

オレンジ、ピーチ、コーラルピンク系のキュートなカラーで 可愛らしい印象に。

◎似合うファッションコーディネート 参考カラー

①オフィスーベージュ×ブルー系でさわやかに、ターコイズのカットソーにベージュのジャケット、スカートはネイビーをチョイス、靴やバッグはキャメルやベージュ系で。

②デートー可愛らしくピンク系の濃淡で。アプリコットのトップスにコーラルピンクのスカート、小物にアップルグリーンを合わせると若々しくキュートな印象に。靴やバッグはベージュやローズグレーで。

③ショッピングー華やかな赤をメインカラーにしてアクティブに。

クリアオレンジレッド×クリームイエローで活動的な中にも可愛らしく。靴やバッグはブラウンでコーディネートを引き締め。

 

◎オータムタイプ

出展元:株式会社パーソナルビューティーカラー研究所

シックで落ち着いた大人の女性らしさを感じさせる人が多いカラーで、芸能人で言うと、中村アン内田有紀田中みな実さんが該当します。

 

◎本来の特徴

肌

髪&瞳

出展元:株式会社パーソナルビューティーカラー研究所

肌はオークル系で落ち着いた肌色。頬に色味がなくマットな質感。

髪&瞳は黄みのダークブラウン。瞳は緑っぽい人も。ヘアカラーは暗めのナチュラルブラウンやマットカラーがおすすめです。

 

◎オススメカラー

秋の紅葉や実り豊かな大地を思わせるリッチで深みのある色がお似合いです。ブラウンやモスグリーン、深みのあるオレンジやレンガ色は肌を艶やかにより美しくみせてくれます。ジャケットやコートはダークチョコレートブラウンで洗練された大人女性を演出していきましょう。

 

◎NGカラー

 

ショッキングピンクやブルーレッドなど青みの強い色はNG。また、ブルーグレーなども色だけが浮いてしまいます。オータムの方は瞳や肌、髪の色が濃い目の方が多いので、できればパステルカラーも避けたほうがベターです。

 

◎似合うメイク

アイシャドーカラー

ゴールドやカーキなどスモーキーで深みのある色がお似合い。ブラウンなら黄みのコーヒーブラウン系で。

チークカラー

少しくすんだサーモンピンクやオレンジ系ベージュのニュアンスカラー

リップカラー

ベージュやブラウンレッドなど黄みで落ち着いた色合いで女っぽく。

◎似合うファッションコーディネート 参考カ

①オフィスーブラウン×くすみブルーで落ち着いた印象に。

ティールブルーのニットにブラウンのパンツで大人っぽく。靴やバッグの小物にバニラホワイトを散らして抜け感をプラス。

②デートー深い赤のワンピース+ブラウン小物で女っぽく。

ブラウニッシュオレンジのワンピースにブラウン系の小物をプラス。ラグジュアリーでクラシックな印象に仕上げてみましょう。

③ショッピングーイエロー×ブロンズで大人のアーバンカジュアルを演出。こっくりしたゴールドのシャツにブロンズのワイドパンツ。キャメルのサンダルでこなれた印象をつくったり、同系色のドミナントカラー配色はいつでも頼れる存在に。

 

4.最後に

イエベのスプリングタイプとオータムタイプだけをみても、これだけ本来のその人がもつ肌、髪、瞳の色などが異なるので、メイクやファッションを変えると、印象を変える事ができること。意識してファッションやメイクの色を選ぶのも、面白いかなと思います。

 

「あれ、なんか雰囲気変わったね」

 

そんな一声が出てきたら、恋愛にも仕事にも第一印象で大きく左右されること間違いなし!次は、ブルべのあなた!見ていきます